NPO法人日本EGF協会の認定

NPO法人日本EGF協会の認定

足りなくなったら補えば良いというのが、EGF配合の化粧品が開発される強い動機ともなったわけです。
ただ、いくら危険性はないと言っても混ぜれば良いというものでもありません。
配合濃度は非常に重要な点で、濃すぎず薄すぎず、適正量が含まれていて初めて、肌を正常化していくのです。

日本では、NPO法人の日本EGF協会が、しっかり目を光らせています。
同協会が定めた基準を満たす製品には、「認定マーク」が付与されます。
同協会は、基準が厳しいという評判もあり、一度認定されても、以後品質が低下すると認定が取り消されるというのです。
同協会のホームページには、時々「○月×日、△△社の認定を取り消した」などと告知され、業界の適正化にも貢献しています。この認定マーク、EGF化粧品を選ぶ際のひとつの目安になりそうですね。

……このカテゴリの全文をみる